連続殺人鬼カエル‪男‬

    • 3.8 • 83件の評価
    • ¥600
    • ¥600

発行者による作品情報

マンションの13階からフックでぶら下げられた女性の全裸死体。傍らには子供が書いたような稚拙な犯行声明文。これが近隣住民を恐怖と混乱の渦に陥れる殺人鬼「カエル男」による最初の凶行だった。警察の捜査が進展しないなか、第二、第三と殺人事件が発生し、街中はパニックに……。無秩序に猟奇的な殺人を続けるカエル男の正体とは?どんでん返しにつぐどんでん返し。最後の一行まで目が離せない。

ジャンル
小説/文学
発売日
2011年
2月1日
言語
JA
日本語
ページ数
415
ページ
発行者
宝島社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1.8
MB

カスタマーレビュー

oreinoko

一気読みが止まらない!

奥深いテーマとどこまで続くどんでん返しに、超ハマりました。

misige@

一気に読みました

中山七里さんの本に今は集中して読んでいます。
必ずどこかに今の社会の根底にあるものを入れているのがいいです。
それでいて面白い‼️
これからも期待しています。
みっちゃんmisg@

中山七里の他のブック

2018年
2019年
2019年
2014年
2017年
2013年

カスタマーはこんな商品も購入

2018年
2019年
2018年
2018年
2018年
2019年

このシリーズの他のブック