• ¥660

発行者による作品情報

ミリオポリス=かつてウイーンと呼ばれた街。テロ、凶悪犯罪が跋扈するこの国際都市を舞台に、鋼鉄の四肢を持つ3人の美少女――涼月、陽炎、夕霧がおくる戦いという日常! 「なーんか、世界とか救いてえ。」<ケルベルス>遊撃小隊の黒犬(シュヴァルツ)こと、涼月・ディートリッヒ・シュルツ(14歳)。武器は拳。だが、かたく握られ、振り上げられたその拳には秘められた壮絶な過去があった――!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2010
4月2日
言語
JA
日本語
ページ数
177
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
80.3
MB

冲方丁 & 二階堂ヒカルの他のブック

このシリーズの他のブック