発行者による作品情報

昭和時代の小説家、評論家である宮本百合子の作品。『カール・マルクスとその夫人』には、「カールの持った「三人の聖者」「イエニーとの結婚――ベルリン時代――」「圧迫下のパリ時代」「「書物の海」からぬけ出たカール――ブルッセル時代――」などが収録されている。

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
1951
1月2日
言語
JA
日本語
ページ数
21
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
24.2
KB

宮本百合子の他のブック