• ¥600

発行者による作品情報

「キノはどうして旅を続けているの?」 「ボクはね、たまに自分がどうしようもない、愚かで矮小な奴ではないか? ものすごく汚い人間ではないか? なぜだかよく分からないけど、そう感じる時があるんだ……でもそんな時は必ず、それ以外のもの、例えば世界とか、他の人間の生き方とかが、全て美しく、素敵なものの様に感じるんだ。とても、愛しく思えるんだよ……。ボクは、それらをもっともっと知りたくて、そのために旅をしている様な気がする」 ―――短編連作の形で綴られる人間キノと言葉を話す二輪車エルメスの旅の話。今までにない新感覚ノベルが登場!

ジャンル
小説/文学
発売日
2000
7月10日
言語
JA
日本語
ページ数
160
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
14.2
MB

時雨沢恵一 & 黒星紅白の他のブック

このシリーズの他のブック