• ¥660

発行者による作品情報

辰巳に続いてあゆみを亡くし、悲しみに暮れる光たち。しかし、そんな悲しみも束の間、次は伸司が余命7日間の宣告を受けてしまう。生き残るため、“呪われた1人”を必ず殺すことを宣言し、光たちへの決別を告げた伸司。その後ヤクザの事務所へ単身乗り込み、自らの命を買ってくれと願い出る。崩壊していく友情と、次々と起こる奇怪な現象。呪いに立ち向かうため、それぞれが選んだ行動とは――。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2016
6月6日
言語
JA
日本語
ページ数
193
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
85.7
MB

渡辺潤の他のブック

このシリーズの他のブック