• ¥660

発行者による作品情報

2019年6月21日(金)、岡田准一さん主演にて、ついに待望の実写映画公開決定!! 前巻にて真黒組の浜田組長が暗殺され、ファブルと同じ殺し屋組織の顔役幹部・山岡による怪しき殺戮劇の火蓋が切って落とされた、、、。そんな中、今巻では、太平市壊滅を目論み、新たなる殺し屋2名が中国より激帰還、、、。佐藤兄妹を巻き込んだ熾烈な戦いが始まってゆくのであった。そして妹ヨウコが山岡への命懸けの復讐を開始する!!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2019
3月6日
言語
JA
日本語
ページ数
211
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
103.7
MB

カスタマーレビュー

モロゾフの回し者

映画版も見ます

面白い

南勝久の他のブック

このシリーズの他のブック