• ¥2,000

発行者による作品情報

あの『新マーケットの魔術師』のシュワッガーが、これから投資を始める人や投資手法を立て直したい人のために書き下ろした実践チャート入門。


チャート・パターンの見方、テクニカル指数の計算法から読み方、自分だけのトレーデング・システムの構築方法、ソフトウェアの購入基準、さらに投資家の心理まで、投資に必要なすべてを網羅した1冊


チャート分析は、市場の行動原理を理解し、投資で儲ける為の値動きを解読することが、可能である。しかし、このテクニカル分析は、職人芸であり科学でもあり、初心者はさまざまな部分で悩まされてしまう。本書は、この分析をやさしくひもを解き、基本となるものを簡潔に説明している。また、後講釈的な成功例のオンパレードばかりでなく、予測が外れたときの対処法、損切りの置き方についても多くの事例をあげ、明解でわかりやすい、素直な解説が加えられている。


本書を読み終えれば—相場のテクニカル分析とはどういうものなのか。さまざまな分析手法について何を基準に、何を信じて、どう立ち向かうべきなのか。テクニカル分析をどのように実践に当てはめれば、より良い投資ができ、利益を上げられるのか—理解できているはずだ。


ジャック・D・シュワッガー 


商品投資顧問業者(CTA)であるウィザード・トレーディングの最高責任者(CEO)。ブルックリン大、ブラウン大で経済学を修め、ウォール街の数社で先物市場調査の責任者を務める。1990年からウィザード・トレーディングで実際に顧客資金の運用に携わり、トム・バッソが代表のCTA、トレンドスタットの共同経営者でもある。また、『マーケットの魔術師』(日本経済新聞社)、『新マーケットの魔術師』(パンローリング発行/同友館発売)、『ジャック・シュワッガーのテクニカル分析』(きんざい)、『コンプリート・ガイド・トゥ・ザ・フューチャーズ・マーケット』の著者でもある。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2014
6月26日
言語
JA
日本語
ページ数
304
ページ
発行者
パンローリング株式会社
販売元
Pan Rolling Inc.
サイズ
54.6
MB

カスタマーレビュー

名無し86

図が見づらい

紙の本も持っているが図が荒く終値始値が潰れて見えないということがあった
図がまともに読めたものではないので買わない方がいい

ジャック・D・シュワッガーの他のブック