• ¥150

発行者による作品情報

パチンコパチスロ情報誌【でちゃう!】WEB版にて

コラム執筆中の長崎正吾 著!


大好評いただいた前作「ジャグラーで喰う技術」の第二弾!

-----------------

当アプリの筆者は、パチスロのジャグラーシリーズのみを打ち、

以下の収支を上げています。


合計 +3,295,300円/258日(12,772円/月)


2014年9月 +112,000円/8日

2014年8月 +18,000円/3日

2014年7月 +85,000円/6日

2014年6月 +31,000円/3日

2014年5月 +152,000円/12日

2014年4月 +45,000円/5日

2014年3月 +74,000円/6日

2014年2月 +53,000/5日

2014年1月 +64,000/7日

2013年12月 +134,800円/11日

2013年11月 +115,500円/9日

2013年10月 +107,000円/8日

2013年9月 +71,000円/7日

2013年8月 +181,500円/11日

2013年7月 +197,500円/6日

2013年6月 +132,000円/8日

2013年5月 +110,000円/7日

2013年4月 +123,500円/8日

2013年3月 +113,000円/8日

2013年2月 +126,500円/8日

2013年1月 +99,500円/11日

2012年12月 +77,000円/11日

2012年11月 +154,000円/8日

2012年10月 +100,500円/3日

2012年9月 +135,000円/19日

2012年8月 +140,500円/26日

2012年7月 +295,000円/21日

2012年6月 +246,500円/24日


今作では、前作で明かされなかった「設定変更の見抜き方【注意】」の答えが隠されています。

また、今作ではピンポイントで高設定台をツモるための考え方を中心に記述しています。

なお、前作ではアイムジャグラー系に特化した立ち回り術を公開しましたが、

今作ではアイム系以外の攻め時、ヤメ時についても公開しています。

打ってはいけないジャグラーとは・・・。

アレを使えば高設定据え置きを確信できる・・・。


前作と今作を合わせてお読みいただければ、「ジャグラーで喰う」ことは可能であると筆者は考えます。

事実、筆者はジャグラーで喰っているのです。皆様の収支が向上することを心から願っております。


■ ピンポイントで高設定をツモる

・広告規制によって勝ちやすくなった

・店長からのサイン

・ライター来店イベントはオイシイ

・角台の考察

■ 情報格差は無くなったのか?

・設定公開ブログは今も存在する

・旧イベントデーを知る方法

■ 優良店との付き合い方

・稼働率から見る優良店

・途中交換の功罪

■ 掴んだら離さない

・高設定を体感せよ

・設定変更を確信する時

・設定が「分かる」必要はあるのか?

・勝ち組の思考

・告知後のブドウフォーロー手順

■ 機種別攻略

・機種別 攻め時 ヤメ時

・ミラクルジャグラー

・ラブリージャグラーA

・クラシックジャグラー

・ジャンキージャグラー

・マイジャグラー

・ハッピージャグラーV

・あとがき


■立ち回り検定試験 全七問

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
2013
8月15日
言語
JA
日本語
ページ数
40
ページ
発行者
長崎正吾
販売元
RIKIYA SAWADA
サイズ
438.1
KB

長崎正吾の他のブック