• ¥730

発行者による作品情報

北の祭壇での困難を乗り越え、獣堕ちと魔女が人間と共存するため、故郷の村で念願の酒場を開いた傭兵。村に一軒しかない酒場には、村人達と、占い師として暮らすゼロの姿があった。廃村となっていた故郷の立て直しは順調に進むかと思われたが、傭兵の酒場で村人達が頭を悩ませていたのは、冬に向けての食糧確保だった。魔女と獣堕ちが暮らしている村ならではの解決策を考える二人は、ゼロが占い、傭兵が獲物を狩ることで解決しようとするのだが──。ゼロと傭兵の新生活の物語に加えて、「電撃文庫MAGAZINE」や、ウェブに掲載されたレアな短編3作も収録した特別編!

ジャンル
小説/文学
発売日
2017
12月9日
言語
JA
日本語
ページ数
197
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
12.1
MB

虎走かける & しずまよしのりの他のブック

このシリーズの他のブック