• ¥720

発行者による作品情報

才人が元の世界へと帰るための方法を探してあげたい。でも、才人に帰ってほしくない。二つの気持ちに戸惑うルイズ。一方、里心がついた才人だったが、ハルケギニアで仲良くなった人たちを見て、心が揺らいでいく。「こっちの世界にいてもいいんじゃないか」と思い始める才人。そんな折、女王アンリエッタより、ロマリアへと来てほしいと連絡がくる。“虚無の担い手”であるルイズとティファニアへ告げるべきことがあるという。それは、“虚無”に関する重要な秘密だというが??。アンリエッタの、ロマリアの意図は何か? ガリア王ジョゼフの思惑は??? 大人気の異世界使い魔ファンタジー、急展開の第13弾!

ジャンル
小説/文学
発売日
2007
12月25日
言語
JA
日本語
ページ数
165
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
5.6
MB

ヤマグチノボル & 兎塚エイジの他のブック

このシリーズの他のブック