• ¥440

発行者による作品情報

タイのカンボジア難民キャンプで働く修子と会社員の野山は偶然の出会いから互いに強く惹かれ合うが、「自分がやっている仕事の意味に疑問を感じることはないから楽なの」と言う修子は難民キャンプを去ることは考えられない。優秀なエンジニアとして会社の期待を背負い、東京に暮らす野山が修子のために最後に取った行動は……。遠く離れても寄り添う恋人たちの心のうちを鮮やかに描き出す。池澤夏樹はじめての恋愛小説。

ジャンル
小説/文学
発売日
2020
9月25日
言語
JA
日本語
ページ数
189
ページ
発行者
集英社/集英社単行本
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
808.4
KB

池澤夏樹の他のブック