ダンジョン飯 1‪巻‬

    • 4.3 • 458件の評価
    • ¥730
    • ¥730

発行者による作品情報

九井諒子、初の長編連載。待望の電子化! ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう!」スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!! 襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、ダンジョンの踏破を目指せ! 冒険者よ!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2015年
1月15日
言語
JA
日本語
ページ数
194
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
169.4
MB

カスタマーレビュー

進撃のマカ

新感覚

モンスターを食べるマンガは、他にもありますが、まずそうな魔物を食べて、どう調理するか。
そのやりとりがオモロイです。

うめめめgdjk

俺つえーではなく練り込まれたストーリー

最新9巻まで読んでいます。

最近ありがちな主人公や仲間が強い/強くなって行くのではなく、等身大の強さの仲間達と剣と魔法と知恵と工夫でダンジョンの深部を目指していきます。

その中で、ダンジョンの飯を食べて進んでいきますが、最初はただのクッキングが物語が進むにつれて重要度が一気に上がり感心します。

また、なぜダンジョンができたのか、なぜ深部を目指すのかも独創的で素晴らしい。

長くなりましたが、他に類を見ない面白さなので是非一読してみるべきかと。

ああフルモンティ

ダンジョン飯

面白い

九井諒子の他のブック

2022年
2015年
2017年
2018年
2016年
2017年

このシリーズの他のブック

2015年
2016年
2017年
2017年
2018年
2019年