• ¥1,600

発行者による作品情報

リモートワークが主流となりつつある昨今、重要性を増している「文字のコミュニケーション」。

さまざまなツールを使い、コミュニケーションが円滑にとれているはずなのに、

「情報が共有できない」

「距離感がつかめない」

「仕事が進まない」

といったストレスを抱えていませんか?



これまでの対面と併用されてきた文字コミュニケーションと、リモート時代の文字コミュニケーションは「似て非なるもの」であり、その違いに対応したコミュニケーションスキルを身につける必要があります。

本書は、「エッセンシャル」「ロジック」「エモーション」「ワード」「ルール」の5つを新しいコミュニケーションの核に据え、【リモート時代のストレスフリーなコミュニケーション】を提案します。



社内コミュニケーションツールとして使われるチャットとメールにしぼり、チームとして仕事をするのにムダでしかないコミュニケーションのストレスと、その結果起きるミスを避ける文章術を身につけてください。



【目次】

プロローグ:まずは自己診断! 文章ストレス度チェック



第1章:【Essential】コミュニケーションの「本質」をつかむ



第2章:【Logic】「論理」でムダミスが消える



第3章:【Emotion】「感情」で信頼を深める



第4章:【Word】ストレスフリーな情報デリバリー術



第5章:【Rule】ルール作りでストレスを減らす



巻末資料:メールで使える「失礼のない」フレーズ集

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2021年
5月28日
言語
JA
日本語
ページ数
155
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
8.1
MB

山口拓朗の他のブック