発行者による作品情報

「ツルゲーネフ・イワン作品集」は19世紀ロシア文学を代表する文豪であるツルゲーネフ・イワンの作品集。この作品には、著者のロシア文学について書いた有名な「一僧」「あすは、明日は、」「露西亜の言葉」「はつ恋」などが収録されている。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
7月14日
言語
JA
日本語
ページ数
142
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
408.2
KB

ツルゲーネフの他のブック