• ¥550

発行者による作品情報

「日経情報ストラテジー」専門記者のデータ分析経営レポート(3)
本書の平均読了時間約43分(約25,900字)

データを分析すると意外な事実が分かってくる。そんな発見を50個集めてみた。消費者の深層心理や行動をあぶり出し、人生の転機を左右する発見を紹介する。
常識を覆す大発見もあれば、ちょっとしたトリビアもある。大事なのは、「そうなんだ」で終わらず、結果を基に行動を起こすこと。それが分析から収益を生み出す第一歩なのだ。

※本書は日経情報ストラテジー2014年12月号の特集記事「分析が生んだ発見50」をスマホ向けに再構成したものです。

【目次】
巨大ECサイト編
発見1 お笑いDVDが売れると景気上昇(楽天)
発見2 AKB48のCDは予測不可(楽天)

料理レシピ編
発見6 「八丁味噌」の検索頻度が一番高いエリアは首都圏(クックパッド)
発見7 「桃」と組み合わせて食べるのは「モッツァレラ」(クックパッド)

深層心理編
発見10 20代男子はダメになりたい(良品計画)
発見11 料理上手の動く幅は30センチ(LIXIL)

消費者行動編
発見15 女子は秋、旅をする(日本航空)
発見16 無印良品は、実はカレー屋さんでした(良品計画)

価値観・トレンド編
発見30 日本人の半数が「先物買い」好き(アビームコンサルティング)

人生の転機・くらし編
発見34 結婚:挙式満足度は当日より準備期間で(エスクリ)

ネット利用編
発見42 検索窓を1ピクセル太らせ5億円増(ヤフー)

アミューズメント編
発見47 アイドル人気凋落は書き込みで占う(ルグラン) ほか

ジャンル
コンピュータ/インターネット
発売日
2015
4月13日
言語
JA
日本語
ページ数
44
ページ
発行者
日経BP
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
5.3
MB

西村崇, 山端宏実, 加藤慶信 & 日経情報ストラテジーの他のブック

このシリーズの他のブック