• ¥440

発行者による作品情報

精神と肉体、芸術と生活の相対立する二つの力の間を彷徨しつつ、そのどちらにも完全に屈服することなく創作活動を続けていた初期のマンの代表作2編。憂鬱で思索型の一面と、優美で感性的な一面をもつ青年を主人公に、孤立ゆえの苦悩とそれに耐えつつ芸術性をたよりに生をささえてゆく姿を描いた「トニオ・クレーゲル」、死に魅惑されて没落する初老の芸術家の悲劇「ヴェニスに死す」。

ジャンル
小説/文学
発売日
1967年
9月27日
言語
JA
日本語
ページ数
246
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
863.2
KB

トーマス·マン & 高橋義孝の他のブック

1955年
2022年
2019年
2012年
1912年
1988年