• ¥500

発行者による作品情報

おいしいパンの物語。実は、お店の応援な物語。
きっかけはバゲット。おいしいアツアツを近くで買えるようになりました。「うーん、幸せ!」が街いっぱいに広がって…。この、食いしん坊な、美味・旨いの大好きストーリー、実は、お店応援なマーケティング・ストーリーでもあるのです。ラストシーン、商店街理事長の気持ちにほっこりしてください。ストーリーの後は「個店応援な解説」をどうぞ。大手に負けない競争戦略を贈呈。


バゲット、バゲット

バゲット。フランスのパン。杖という意味。あの細長いやつ。ストーリーは、そのバゲットで街の家々の食卓が盛り上がるところから始まります。プチトマトにバゲット。ワインに、エビチリに、焼き肉に、バゲット。パン屋さん、やるぅ~!


個人店の魅力をお伝えします

ストーリーを読んで、お店、ショップのパワーを再確認してください。近隣の暮らしをハッピーにするパワーを地元のお店は持っています。彼らのネットワークである商店街も同じです。ですからストーリーにも商店街の店主たちが登場します。


解説篇は、個人店応援モード

ストーリーの後は「個店応援な解説」をどうぞ。この解説は個人・家族経営のお店への提案です。お店がこれからも輝くように、チェーン店やEC大手の攻勢に負けないために、競争戦略(攻めを考慮した対抗策)を書きました。ご参考まで。


作品ページ(公式)、あります

ストーリーと解説の案内・説明は、こちらにも。「パンで街を幸せに」で検索ください。


ところで作者は

矢嶋 剛 Takeshi Yajima 。慶應義塾大学院→日経産業消費研→IDR→起業(戦略共有コンサル)→マーケティングを多くの人に伝えたくて電子書籍の執筆・制作・出版へ。矢嶋ストーリーとしてプロジェクトをスタート。國學院大學・経済学部講師。著書に『医薬品流通論』(東京大学出版会,共著)ほか。

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
12月17日
言語
JA
日本語
ページ数
30
ページ
発行者
矢嶋ストーリー
販売元
Takeshi Yajima
サイズ
5.2
MB

矢嶋 剛の他のブック