ヒト、動物に会う―コバヤシ教授の動物行動学― ヒト、動物に会う―コバヤシ教授の動物行動学―

ヒト、動物に会う―コバヤシ教授の動物行動学‪―‬

    • 4.5 • 2件の評価
    • ¥660
    • ¥660

発行者による作品情報

岡山の山野を駆けめぐる狩猟採集少年の魂をそのままに、動物行動学者となったコバヤシ教授。研究のため、教育のため、そして何よりも抑えきれない好奇心のため、“動物まみれ”の日々を送っています。あるときはプレーリードッグに借家を破壊され、またあるときは小さなヒミズに多くを学び、そしてまたあるときは飛べないドバトに求愛され――。動物行動学のエッセンスに触れる、忘れがたき動物たちをめぐる十一の物語!

ジャンル
科学/自然
発売日
2014年
2月15日
言語
JA
日本語
ページ数
207
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
3.7
MB

カスタマーレビュー

イモリが丘

面白い

自然に囲まれて育った先生や息子さんの和やかな話や、高校生物で習った内容から動物行動学まで様々な動物体験談が綴られており、こんな生活がしたいなーと思わずにはいれませんでした!!

あまり読書をしない私でも、楽しく読めました!

小林朋道の他のブック

利己的遺伝子から見た人間 利己的遺伝子から見た人間
2012年
ヒトの脳にはクセがある―動物行動学的人間論― ヒトの脳にはクセがある―動物行動学的人間論―
2015年
モフモフはなぜ可愛いのか―動物行動学でヒトを解き明かす―(新潮新書) モフモフはなぜ可愛いのか―動物行動学でヒトを解き明かす―(新潮新書)
2024年
身近な野生動物たちとの共存を全力で考えた! 動物行動学者、モモンガに怒られる 身近な野生動物たちとの共存を全力で考えた! 動物行動学者、モモンガに怒られる
2022年
進化教育学入門 進化教育学入門
2018年
先生、ヒキガエルが目移りしてダンゴムシを食べられません! 先生、ヒキガエルが目移りしてダンゴムシを食べられません!
2023年