• ¥770

発行者による作品情報

クラウドのリスクを正しく理解して、積極的に使いこなす!

今やクラウドという言葉、概念、サービスは完全に市民権を獲得し、
企業において複数のクラウドを積極的に導入・利用推進している状況が
目新しいものでは無くなっています。

クラウドとは何か、クラウドを導入するメリットは何か、
クラウド導入に欠かせない技術手法は何か、
そのような推進・活用方法については企業の中で一通りの整理を実施中、
ないしは終わっている状況ではないでしょうか。

一方、「マルチクラウド」と「リスクマネジメント」という2つのキーワードで
クラウドを捉えた場合、企業において課題が山積しています。

この2つの観点は、クラウドを積極的に推進していくうえで、欠かせない要素となっています。

クラウドのリスクを正しく理解し、クラウドを積極的に使いこなすために、
クラウドの導入・利用を推進するIT部門や事業部門の担当者は今、
どのようなポイントを押さえておくべきでしょうか。

本書『マルチクラウド時代のリスクマネジメント入門』は、
クラウド利活用にまつわる様々なリスクとその対応策を
最新の企業・組織事例や法規制等を交えて分かりやすく解説します。

【著者】
KPMGコンサルティング株式会社

※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2019年
3月15日
言語
JA
日本語
ページ数
81
ページ
発行者
翔泳社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
5
MB

KPMGコンサルティングの他のブック

2020年
2021年