• ¥500

発行者による作品情報

魔力はあるはずなのに使えない……。宝玉の主に相応しくなりたいと思うジャスティーン。当の宝玉であるレンドリアは、相変わらずふざけてばかり。そんなときに知ったルファーヌ家の存在。水の宝玉の精・スノゥの元主はもう亡くなっているが、その家族がいるというのだ。彼らなら主として必要な知識を持っているかも? ワラにもすがる思いのジャスティーンは、早速出かけてみたのだが――!?

ジャンル
小説/文学
発売日
2002
7月6日
言語
JA
日本語
ページ数
240
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
4
MB

高遠砂夜 & 起家一子の他のブック

このシリーズの他のブック