発行者による作品情報

この作品は日本の小説家、劇作家である岡本綺堂の小説。岡本綺堂は怪談の名手でもあった。名アンソロジスト振りを発揮した本書で、極上の語りによるとっておきの怖い話をご賞味あれ。

ジャンル
小説/文学
発売日
1991
9月5日
言語
JA
日本語
ページ数
44
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
38.4
KB

カスタマーレビュー

無釈堂

綺堂節

英国風味の綺堂節がいい調子です。