• ¥440

発行者による作品情報

未完成な「良心回路」を持つ人造人間「キカイダー」ジロー。ある日、放浪するジローの前に一人の男が現れる。ジローの電子頭脳をコントロールする口笛を吹く、彼の名はサブロウ。光明寺博士に作られたジローの弟であり、しかも、光明寺博士の脳が移植された人造人間「ハカイダー」だった!! 「良心回路」が制御不能となって暴走したジローは、ハカイダーに敗れ両腕を破壊される。そして何故かギル教授の秘密基地に運ばれて…!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2014
4月8日
言語
JA
日本語
ページ数
250
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
108.9
MB

石ノ森章太郎の他のブック

このシリーズの他のブック