人間の値打ち 人間の値打ち

人間の値打‪ち‬

    • ¥740
    • ¥740

発行者による作品情報

格差社会の中で、自分には生きる価値がないと思わされている人たちが増えている。上司からパワハラをされ、うつ病や自殺に追い込まれる若者もいる。そして、一部の勝ち組だけが、大きな顔をしている。本書は、諏訪中央病院での地域医療や東日本大震災の被災地支援、ベラルーシやイラクにおける国際支援を通じて、長年、限界状況に置かれた人々の病苦にむきあってきた鎌田医師が、混迷の時代に、ますます見えにくくなってきた「人間」を、根底から問い直した一冊である。――著者が提示する、人間の値打ちを決める七つの「カタマリ」とは何か? 【目次】はじめに――「値打ち」ってなんだろう/第一章 人間の「値段」と「価値」について/第二章 「働くこと」「愛すること」と「生きる価値」/第三章 困難なときに現れる人間の「値打ち」/第四章 人間の「価値」ってなんだろう/第五章 自分の「価値」を決められるのは人間だけ/おわりに――生きている限り、手遅れはない/参考文献

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2017年
10月22日
言語
JA
日本語
ページ数
224
ページ
発行者
集英社/集英社新書
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1.1
MB

鎌田實の他のブック

コロナ後の世界を語る 現代の知性たちの視線 コロナ後の世界を語る 現代の知性たちの視線
2020年
ミッドライフ・クライシス ミッドライフ・クライシス
2021年
がんばらない がんばらない
2003年
こわせない壁はない 人生が新しくなる33の心得 こわせない壁はない 人生が新しくなる33の心得
2013年
だまされない だまされない
2018年
鎌田實の人生図書館 あなたを変える本と映画と絵本たち400 鎌田實の人生図書館 あなたを変える本と映画と絵本たち400
2020年