• ¥660

発行者による作品情報

島を苛め抜いた元上司・今野輝常と再会。そこには妻に捨てられ、老いさらばえた今野がいた。島を敵視する「経済連」の会長が中国人ホステスにハニートラップを仕掛けられていることを察知。日本に潜む“産業スパイ”の存在を強く感じるのだった。さらにテコット上海の機密情報漏えい疑惑と麻薬スキャンダルなど事件が勃発。島耕作はこのトラブルをうまく切り抜けられるのか?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2015
9月23日
言語
JA
日本語
ページ数
195
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
81.1
MB

カスタマーレビュー

憧れの島耕作

会長島耕作5

東芝は大変だけど、初芝の今後の展開は楽しみです

弘兼憲史の他のブック

このシリーズの他のブック