• ¥880

発行者による作品情報

上杉景勝の家臣でありながらも、太閤秀吉より三十万石を賜った男・直江山城守兼続。主君・景勝との深い絆を胸に秘め、合戦の砂塵を駆け抜けた彼は、戦国乱世に勇名を馳せる。だが、己の歩むべき真の道を見いだした時、天下取りの争いに夢を託すのだった。米沢の名藩主・上杉鷹山が師と仰いだ戦国武将の、凛々たる生涯を描いたロマン大作。全一冊・決定版。

ジャンル
小説/文学
発売日
1999
8月25日
言語
JA
日本語
ページ数
680
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1.3
MB

童門冬二の他のブック