発行者による作品情報

「内藤湖南全集」は慶応から昭和時代にかけて活躍した日本の東洋史学者である内藤湖南の作品集。この作品には、著者の有名な「支那に於ける史の起源」「染織に関する文献の研究」「日本の肖像画と鎌倉時代」「大阪の町人学者富永仲基」などが収録されている。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
7月14日
言語
JA
日本語
ページ数
697
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
854.6
KB

内藤湖南の他のブック