• ¥700

発行者による作品情報

遺されたのは借財、託されたのは店の再建

急逝した父が遺したのは借財まみれの小さな艾屋(もぐさや)。

再建を志した文吉は、荒波を乗り越え立派な商人へとなれるのか。


薬種問屋に奉公していた文吉は、父が急逝し、家業の艾屋を継ぐ事となった。

形見は古い店と十両を超す借財。

文吉は店を再興しようと決意するが、艾売りだけでは金は返せそうにない。

しかも、借金の形(かた)に己の命までもかけられてしまい――。


絶体絶命の返済期限が迫る中、文吉に一発逆転の策はあるのか?

書き下ろし新シリーズ、第一弾!

ジャンル
小説/文学
発売日
2020年
10月7日
言語
JA
日本語
ページ数
272
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
835.9
KB

千野隆司の他のブック

2017年
2017年
2020年
2017年
2021年
2021年

このシリーズの他のブック

2020年
2021年
2021年