刑務官が明かす死刑の秘‪密‬

    • 2.0 • 2件の評価
    • ¥1,200
    • ¥1,200

発行者による作品情報

続々重版!! 各種メディアで話題沸騰の刑務官シリーズ最新刊!!

死刑執行に参加した男が語る極秘情報を漫画家・一之瀬はちが描く!!

現在、国連加盟国193ヵ国中、死刑を廃止しているのは108ヵ国と言われている。
世界的に死刑制度廃止が進む今、存置国である日本の死刑制度に迫る!!
テレビでは報道されない死刑の秘密がここに――。

【本書にはこんな内容が読めます】

●死刑で使用されるロープの長さは6.1メートル。何度も試験をして出された数値で“絶対に失敗をしない長さ”と言われている。

●死刑が確定した者に配られる“秘密のしおり”がある!?そこに書かれていることとは…?

●日本では基本2人以上殺害をしたら死刑と言われているが、一発アウトになりえる犯罪がある。

●死刑後、死刑囚の遺体の引き取りの連絡を遺族に入れるが、引き取られるのは3割に満たないという現実。
★単行本カバー下画像収録★

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2022年
6月16日
言語
JA
日本語
ページ数
128
ページ
発行者
竹書房
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
116.6
MB

カスタマーレビュー

厳しめ評価

高すぎ!!

内容は興味深く、漫画なのも良いが、ただめちゃくちゃ料金高過ぎ!
Eブックなんだから高くても500円くらいだろ💦さすがに買わずサンプル止まり。そんな人多いはず。こんな価格じゃあ、かえって売れないよ?

一之瀬はちの他のブック

2021年
2017年
2018年
2021年