別冊文藝春秋 電子版12‪号‬

    • ¥500
    • ¥500

発行者による作品情報

別冊文藝春秋(通巻328号/2017年3月号)

今号は新連載が二作。中島京子さんの「夢見る帝国図書館」では、戦前における日本唯一の国立図書館・帝国図書館の数奇な運命をユーモラスに描きます。藤沢周さんの「アルデバラン 武曲2」は、北鎌倉の高校の剣道部を舞台に、ラップ命の少年が剣士として覚醒するまでの心模様を描いた剣豪小説です。
短篇には、戌井昭人さん「俳優・亀岡拓次 亀岡の年末年始」、藤野恵美さん「淀川八景 川原の犬」、大山誠一郎さん「赤い博物館2 死を十で割る」と何れも力作揃い。
第156回芥川賞を受賞した山下澄人さんの「ほしのこ」など、豪華執筆陣による連載をお楽しみ下さい。

【今号の目次】
◆新連載◆
中島京子「夢見る帝国図書館」
藤沢周「アルデバラン 武曲2」
◆短篇◆
戌井昭人「俳優・亀岡拓次 亀岡の年末年始」
藤野恵美「淀川八景 川原の犬」
大山誠一郎「赤い博物館2 死を十で割る」
◆連載小説◆
山下澄人「ほしのこ」
三崎亜記「30センチの冒険」
知念実希人「レフトハンド・ブラザーフッド」
畑野智美「神さまを待っている」
伊吹有喜「ホームスパン」
木下昌輝「宇喜多の楽土」
深緑野分「スタッフロール」
島本理生「ファーストラヴ」
深沢潮「海を抱いて月に眠る」
櫛木理宇「AX」
飴屋法水「彼の娘」
近藤史恵「インフルエンス」
柴田よしき「高原カフェ日誌 2」
貴志祐介「赤い雨」
夢枕獏「ダライ・ラマの密使」
◆連載終了◆
東山彰良「僕が殺した人と僕を殺した人」
海堂尊「ゲバラ放浪」
朝比奈あすか「人間タワー」
中村航「赤坂ひかるの愛と拳闘」
早坂吝「ドローン探偵」
◆エッセイ◆
朝井リョウ「風と共にゆとりぬ」
◆フォトエッセイ◆
武田花「ポップス大作戦」

ジャンル
小説/文学
発売日
2017年
2月10日
言語
JA
日本語
ページ数
819
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
40
MB

文藝春秋の他のブック

2014年
2015年
2014年
2014年
2016年
2016年

このシリーズの他のブック

2017年
2017年
2017年
2017年
2017年
2018年