• ¥770

発行者による作品情報

倫理学とは「倫理について批判的に考える」学問である。すなわち、よりよく生きるために、社会の常識やルールをきちんと考えなおすための技術である。本書では、「功利主義」という理論についてよく考えることで、倫理学を学ぶことの意義と、その使い方を示す。「ルールはどこまで尊重すべきか」や「公共性と自由のあり方」という問いから「幸福とは何か」「理性と感情の関係」まで、自分で考える人の書。

ジャンル
宗教/スピリチュアル
発売日
2012年
7月10日
言語
JA
日本語
ページ数
166
ページ
発行者
筑摩書房
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
2.1
MB

児玉聡の他のブック

2020年
2018年
2018年
2010年