「半導体」のことが一冊でまるごとわか‪る‬

    • ¥1,600
    • ¥1,600

発行者による作品情報

国の経済を左右するほどの存在である「半導体」とは一体何なのでしょうか。何がすごいのでしょうか。どのような種類と役割があって、どのような分野で活躍しているのでしょうか。本書では、「半導体」の原始のころの話からはじまり、ICやLSI、メモリやLEDまで、その仕組みを科学的に易しく解説していきます。日本の通信技術の黎明期からその現場の最前線に立っていた著者だから書ける、技術史要素も多く含み、先端技術までしっかり解説しながらも時代に流されない入門書です。

ジャンル
科学/自然
発売日
2021年
11月11日
言語
JA
日本語
ページ数
224
ページ
発行者
ベレ出版
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
32
MB

井上伸雄 & 蔵本貴文の他のブック

2018年
2013年
2011年
2016年
2014年
2010年