• ¥1,400

発行者による作品情報

原爆を落とされても、原発事故が起こっても、なぜ原子力信仰は揺るがないのか。安全/危険の不毛な二項対立を越えるには、どうすればいいのか。象徴・反復・否認・両価性・無常観……精神分析的視点から、親/反原発を問わず全ての日本人の心に潜在する「享楽」の正体を読みとく。閉塞状況に風穴を開ける新しい脱原発論。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2012
8月31日
言語
JA
日本語
ページ数
190
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
989.6
KB

斎藤環の他のブック