右門捕物帖 ー 京人形大‪尽‬

発行者による作品情報

この作品は日本の小説家である佐々木味津三の小説。シリーズ第15話。入水自殺した娘・お妙の供養を、まるで狂人のようにする両替屋の主人・勘兵衛。手代の弥吉とお妙の結婚に勘兵衛が反対したために起きた悲劇だと知った右門は…。錠のかかった金蔵から三千両を盗んだのは誰か?その方法は?心温まる人情話。

ジャンル
小説/文学
発売日
1986年
9月16日
言語
JA
日本語
ページ数
47
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
40
KB

佐々木味津三の他のブック

2015年
1986年
1986年
1986年
1986年
1923年

カスタマーはこんな商品も購入

2015年
2015年
2015年
2015年
2015年
2015年