• ¥680

発行者による作品情報

大手食品メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマン・川原由加利(演:長澤まさみ)は、研究医で優しい恋人・小出桔平(演:高橋一生)と同棲5年目を迎えていた。由加利が結婚を意識し始めたある日、桔平はくも膜下出血で倒れ、意識不明の状態で病院へ運ばれてしまう。訪ねてきた警察官は、さらに由加利に衝撃の事実を告げる。桔平の所持していた身分証類はすべて偽造で、職業はおろか名前すら、すべてが「嘘」だったというのだ。

「あなたはいったい誰?」

騙されていたショックと、彼の正体への疑問を拭えない由加利は、私立探偵の海原(演:吉田鋼太郎)に依頼し、桔平の身元調査に乗り出す。やがて、桔平が書きかけていた700ページもの小説が見つかる。そこには、誰かの故郷を思わせる描写や、幸せな家族の姿が描かれていたのだった。小説の舞台が瀬戸内海のどこかであることをつきとめた由加利は、桔平の秘密を追うことに・・・・・・。
なぜ桔平はすべてを偽り、由加利を騙さなければならなかったのか。
そして、彼女はいまだ病院で眠り続ける「名もなき男」の正体に辿り着くことができるのか――。

長澤まさみ、高橋一生 共演で話題の映画『嘘愛』を完全小説化。小説で明かされるもうひとつの真実とは――。

◆◆◆◆
2018 年1 月20 日(土)ROADSHOW
映画『嘘を愛する女』
出演 長澤まさみ 高橋一生 DAIGO 川栄李奈 黒木瞳 吉田鋼太郎
監督 中江和
c2018「嘘を愛する女」製作委員会
◆◆◆◆

ジャンル
小説/文学
発売日
2017
12月1日
言語
JA
日本語
ページ数
264
ページ
発行者
徳間書店
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1.2
MB

カスタマーレビュー

AinoArakaki

好きです

1回読み終わりましたが、もう1度読み直したいです。好きです

岡部えつの他のブック