地味で目立たない私は、今日で終わりにします。 3

住吉文子 その他
    • 3.7 • 22件の評価
    • ¥880
    • ¥880

発行者による作品情報

シンがラナへ送った鉢植えには妖精がついていた。一見ブタにも見える姿だったが、その正体は妖精王・レヴィエントだった。

レヴィエントはラナを水と豊穣の女神・ライナテミスの末裔だと言い、宿内の植物を増やすよう伝える。

翌日シンと共に市場へ出かけたラナだったがそこで何者かに攫われてしまいーー!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2021年
7月1日
言語
JA
日本語
ページ数
192
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
115.4
MB

住吉文子, 大森蜜柑 & れいたの他のブック

2023年
2020年
2020年
2022年
2018年
2019年

このシリーズの他のブック

2022年
2023年
2020年
2020年