坊っちゃ‪ん‬

    • 4.0 • 2.1K Ratings

Publisher Description

明治時代のは日本の小説家、評論家、英文学者夏目漱石。本名、金之助(きんのすけ)。『坊っちゃん』は底本の「「ちくま日本文学全集 夏目漱石」筑摩書房」では「日本の小説」としてまとめられている。本書で登場するのは、「(第一~十一)」の11。

GENRE
Fiction & Literature
RELEASED
1906
March 31
LANGUAGE
JA
Japanese
LENGTH
173
Pages
PUBLISHER
Public Domain
SELLER
Public Domain
SIZE
4.2
MB

Customer Reviews

涙の輝き ,

有名すぎる本

読みやすい本であるのに、初めて最初から最後まで読んだ。テレビっ子の私は、だいたいのストーリーはわかっていたつもりだが、最後がハッピーエンドとは言えず新鮮な文学作品だと思います。

KEY3号 ,

読み易い

携帯で電子書籍を読むのは、初めてでした。かなり読みづらいのではと思ってましたが、そんな事は無かったですね。今のところiPhoneで読めるのは、英語がメインなので、日本語の電子書籍も増やしてくださいね( ´ ▽ ` )ノiPadも共通して読めるので、期待しています。

iGoMV ,

iBooks で

ミリオン・セラーと言う歴史を作りましょう。この本は読みたくない。けど、この勢で、どんどんお願いします。

More Books by Souseki Natsume

1918
1909
1992
1998
1912
1910

Customers Also Bought

1922
1919
1992
1928
1992
1993