• ¥540

発行者による作品情報

時は平安。嵯峨野の山中に住む「水守」の少女玉穂は、火事で父を亡くしたショックで、十歳のまま成長が止まってしまった。父の跡を継いで聖なる井戸を守り、呪術の依頼を受ける暮らしをしている。あるとき玉穂は、都の陰陽師、賀茂道平の訪問を受けた。懐妊中の中宮、妍子が何者かに呪詛されているのだが、実は道平は呪術が使えないのだという。玉穂はさっそく宮中に入り込むが……。

ジャンル
小説/文学
発売日
2001
12月26日
言語
JA
日本語
ページ数
240
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
6
MB

毛利志生子 & 紗月輪の他のブック

このシリーズの他のブック