• ¥560

発行者による作品情報

有馬虎之助は大身旗本の次期当主。ところが屋敷を一歩出れば着流しを大きくはだけて目つき鋭く、「若親分!」と方々から声が飛ぶ。じつはこの虎之助、俠客の大親分を祖父に持つ根っからのやくざだった――。敵との縄張り争い、主筋の藩の跡目騒動、次々と舞い込む難題に稀代の暴れん坊がはったりと剣戟で対峙する! 痛快時代小説シリーズ第一弾。

ジャンル
小説/文学
発売日
2014
6月12日
言語
JA
日本語
ページ数
129
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
2.6
MB

カスタマーレビュー

kosmoosa

面白い

風野さんの小説は「女だてら」からファンになりました。「大名やくざ」も1巻を読み終えて早くも2巻を買うか迷ってる所です。たぶん買うでしょう。時代物は大好きなのでこれからも期待してます。

ぴょんぴょんい

最高

マジで最高。かっちょええ。痺れる。最高な一冊。

風野真知雄の他のブック

このシリーズの他のブック