天使の囀り(2‪)‬

    • 3.0 • 2件の評価
    • ¥850
    • ¥850

発行者による作品情報

アマゾン調査隊のメンバーが次々と謎の死を遂げる中、恋人の死の原因を探っていた北島早苗は、謎の言葉「天使の囀り」の恐ろしい正体をついに突き止める。映像化は不可能と言われた貴志祐介の傑作ホラーのコミカライズ版、ついに完結!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2021年
6月18日
言語
JA
日本語
ページ数
240
ページ
発行者
朝日新聞出版
販売元
Asahi Shimbun Publications Inc.
サイズ
202.9
MB

貴志祐介 & 貘九三口造の他のブック

2012年
2012年
2013年
2013年
2012年
2014年

このシリーズの他のブック