妻と僕の小規模な育児(4‪)‬

    • 4.5 • 12件の評価
    • ¥800
    • ¥800

発行者による作品情報

毎日が思い出。
東京のはじっこで暮らす、小規模な漫画家家族の物語。
宝島社『このマンガがすごい! 2021』オトコ編 第20位になりました。地味な順位ですが、嬉しいです。
そして‥既刊1、2、3巻、ときどき地味に重版しておりますので。

僕の漫画で何とか食えるようになったので仕事を辞めて家でゴロゴロしていた妻が、ある日ムックリ起き上がり「赤ちゃんがほしい」と言いました。で、産まれたところから始まる、診断また診断の子育て生活。
4巻は‥小学5年生になった長男にスマホを持たせるかどうかで妻と揉めたり、長男の塾の成績で一喜一憂したり、次男の学校のことで心配したり、ユーチューブについてひと悶着あったり、嫌われ役を交替したり、骨伝導イヤホンを試してみたり、子が何歳までサンタさんをやればいいのか問題で悩んだりします。

この作品は、とある小規模なマンガ家の私生活を基にしたフィクションという体裁の、私漫画です。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2021年
5月12日
言語
JA
日本語
ページ数
129
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
42.7
MB

カスタマーレビュー

QQ2C

家庭で使える名言の数々

「嫌われ役は全部あんたがやればよかたい。やって」は言い得て妙。
世の嫁さんは全員思っているし、旦那は「まあいいか」ってなっちゃう。

福満しげゆきの他のブック

2015年
2016年
2007年
2022年
2020年
2020年

カスタマーはこんな商品も購入

2012年
2014年
2004年
2014年
2003年
2020年

このシリーズの他のブック

2021年
2022年
2020年
2020年
2020年