嫌われることなく不平・不満を伝える技術 人間関係のイライラをユーモアで返す言葉の護身術50

    • 4.0 • 1件の評価
    • ¥400
    • ¥400

発行者による作品情報

不満は、心に刺さった小さなトゲ。ひとつひとつは微細なものでも、積もれば大きな痛みとなって、あなたの力を奪い去ります。日々のストレスは、すぐさま解消されることが望ましい。

ストレスを賢く解消すると同時に人に好かれる「切り返し」の極意を伝授!


※本書は、『小さな不満を訴える技術』(サンマーク出版)を電子化にあたり、加筆・再編集しました。


【本文より】

正しいことをする人は好かれるけれど、正しいことを口にする人は嫌われる。不思議だけれど、これはほんとうのことだ。

それぞれの立場から「正しいこと」を言うと、「小さな不満」はストレスになって残ってしまう。

解決に至るルールはただ一つ。「正しいこと」を口にしないこと。それ以外ならどんな手を使ってもよい。なにしろ、私たちは「小さな不満」を訴える定型を、文化のなかにいまだにもっていないのだから。


【内容】

まえがき 心に刺さった微細なトゲはやがて痛みを生む

第1章 仕事のイライラ

第2章 人間関係のイライラ

第3章 サービスのイライラ

第4章 男女のイライラ

第5章 日常のイライラ

あとがき ユーモラスな言い回しは万人に受け入れられる


【著者】

パキラハウス

『ちょっとしたものの言い方』(講談社)といった、ベスト&ロングセラーを出しつづける制作集団(代表・佐藤雄一)。そのほか、『ちょっとした日本人の知恵』『ごちそうさまイタリア』(講談社)、『おしゃべり用 心理ゲーム』(阪急コミュニケーションズ)、『思いどおりにならなかった家』(廣済堂出版)など。

電子書籍『会話に困らない ちょっとしたものの言い方 シーン別 話がとぎれない「次のひと言」超実践フレーズ集』『恋愛に効くキメの一言 男女仲が深まる会話のコツ23』『仕事に効くちょっとした一言 上手な人づきあいをするための原理・原則23』『心に響く結婚式スピーチ例文集 気持ちが伝わるちょっとした言葉の使い方 実例フレーズ&言い回し128』『嫌われることなく不平・不満を伝える技術 人間関係のイライラをユーモアで返す言葉の護身術50』など。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2016年
3月9日
言語
JA
日本語
ページ数
171
ページ
発行者
CLAP
販売元
JUMPEI TAKEDA
サイズ
730.4
KB

パキラハウスの他のブック

2016年
2016年
2016年
2015年
2006年
2008年