宇宙は「もつれ」でできている 「量子論最大の難問」はどう解き明かされたか 宇宙は「もつれ」でできている 「量子論最大の難問」はどう解き明かされたか

宇宙は「もつれ」でできている 「量子論最大の難問」はどう解き明かされた‪か‬

    • 3.3 • 3件の評価
    • ¥1,700
    • ¥1,700

発行者による作品情報

一人の天才の独創が生んだ相対論に対し、量子論は多数の物理学者たちの努力によって構築されてきた。その精緻化のプロセスで、彼らを最も悩ませた奇妙な現象=「量子もつれ」。因果律を破るようにみえる謎の量子状態は、どう理解されてきたのか。EPRパラドックス、隠れた変数、ベルの不等式……。当事者たちの論文や書簡、討論などを渉猟し、8年をかけて気鋭の科学ジャーナリストがリアルに再現した、物理学史上最大のドラマ。

ジャンル
科学/自然
発売日
2016年
10月18日
言語
JA
日本語
ページ数
589
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
13.3
MB

カスタマーはこんな商品も購入

量子の世界をみる方法 「スピン」とは何か 量子の世界をみる方法 「スピン」とは何か
2022年
量子で読み解く生命・宇宙・時間 量子で読み解く生命・宇宙・時間
2022年
時間はどこから来て、なぜ流れるのか? 最新物理学が解く時空・宇宙・意識の「謎」 時間はどこから来て、なぜ流れるのか? 最新物理学が解く時空・宇宙・意識の「謎」
2020年
大栗先生の超弦理論入門 大栗先生の超弦理論入門
2013年
時間は存在しない 時間は存在しない
2019年
SPY×FAMILY 4 SPY×FAMILY 4
2020年