発行者による作品情報

第11弾は不動産投資の本!

今回は30代以上向けの方に読んで頂きたく、

不動産投資について出版しました。


多くの人は不動産投資について、


「リスクがある」

「初期投資が大きい」

「そもそもよくわからない」


など思われているのではないでしょうか。


しかし、その反面どこか「家賃収入のような不労所得が欲しい」と

思っているかと思います。


今回のこの本では、

そういった疑問を無くすような内容にしていますし、

家賃収入という不労所得を手にいれるための方法を教えています。


ぜひ、読んでみてください!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【目次】


はじめに


第1章:30代の会社員が不動産投資を始めるべき4つの理由

・「会社員」という属性は銀行からの融資を受けれるのが最もメリット

・月30万円の不労収入があると、収入源が増えて将来の安心に繋がる

・投資は労働型だと意味がない。「不労型」だからこそ価値がある

・物件は誰が購入しても同じだからこそ、再現性がある


第2章:月30万円の不労所得を5年間確定するための、成功法則を公開

・本だけで情報を得るのはNG。不動産投資で実績が出ている人から最新情報を入手しよう

・なんのために不労収入を得たいのか?まずは動機を明確にしよう

・実は会社以外の収入源も安定できる。不労所得が5年間保証がある「サブリース契約」

・区分所有の営業に騙されるな!一棟ものは土地がついてるから価値がある


第3章:これで不動産投資で失敗しない!リスクのない物件の選び方

・区分所有で成功している人はいない。契約の段階なら解約しよう

・一棟ものの物件を選ぶことで、空室リスクは大幅に減らせる

・都心で新築の物件は家賃が落ちにくいから安全

・利回りは高く、金利は低い物件を選ぶことがコツ


第4章:不動産を始める前に知っておいた方がいい4つのこと

・不動産投資には「家賃収入」と「売却益」の2つの稼ぎ方がある

・全国どこに住んでいても、都内で購入し物件管理のプロに運営を任せたらOK

・リスクばかりとらわれるのではなく「どうしたらできるようになるか?」考えよう

・まずは一歩踏み出す。不動産投資で実績を出している人に話を聞きに行くことが、会社で働きながら不労所得を得るコツ


おわりに


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【著者プロフィール】

金川顕教(かながわ あきのり)


起業コンサルタント・事業家/株式会社 

Social River 代表取締役


1986年三重県生まれ。

東京都港区在住。立命館大学産業社会学部卒業。偏差値35から大学進学を志し、2浪の末立命館大学に入学。大学合格発表直後から受験勉強を資格試験に切り替え、 在学中に公認会計士試験に合格する。世界一の規模を誇る会計事務所デロイトトウシュトーマツグループである有限責任監査法人トーマツに就職。


新入社員から年収600万円が保証される生活に「これで一生安泰の人生が送れる」と思ったのも束の間、自分自身の時間が削られていく不自由さに耐えきれず、毎日の激務をこなしながら起業のための勉強を開始する。


勉強期間中の副業で給料の10倍を稼ぎ出し、軌道に乗ってきた2013年に独立。以来、事務所なし従業員なしの会社は年々売り上げを伸ばし、 4年間で7億円を売り上げる。サラリーマン時代には想像できなかった 「経済的」「時間的」「人間関係的」に自由な日々を送る。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2017
6月21日
言語
JA
日本語
ページ数
87
ページ
発行者
株式会社Creativist
販売元
Umeda Noritsugu
サイズ
741.9
KB

カスタマーレビュー

松尾光弘

サラリーマンの勇気

サラリーマンの悩み解決のキッカケになる、短い文章で的確にメリット・デメリットと具体例を交えていて、金持ち父さんを日本版にした様な良い本でした。

一年も前に物販や投資の相談をチェンジ出版セミナーでお邪魔した時に、金川さんはまっ先に不動産投資を薦めて下さいました。

ようやく家賃収入もスタートしまして、これからは実績をつくりながら、再融資・再投資へと人生を変えていきたいです。

本当にありがとうございます😊

ひひひひひかる

とにかくわかりやすい!

「今」の不動産投資を極限までわかりやすく説明してあって、すぐにでも不動産投資を始めようという気にさせてくれます!

いいね(^ー゜)

ヒヤリングが特に重要

不動産投資も成功者から直接アドバイスを聞くことが大事であり、
これは不動産投資に限ったことではなくすべてのことにいえると
思いました。
不動産投資での失敗を取り戻せるものではないので自分自身も勉強して
なおかつきちんとヒヤリングしていくことが重要ですね

金川顕教の他のブック