• ¥1,400

発行者による作品情報

あの日、両親を亡くした萌花は親戚にひきとられるために、そして、ゆりえは暴力をふるう夫から逃れるために、狐崎の駅に降り立った。彼女たちの運命を変えたのは大震災、そして巨大な津波だった。命は助かったが、避難先で身元を問われて困惑するふたり。救いの手をさしのべたのは、山名キワという老婆だった。その日から、ゆりえは「結(ゆい)」として、萌花は「ひより」として、キワと女三人、不思議な共同生活が始まった――。

ジャンル
子ども向け
発売日
2015
9月10日
言語
JA
日本語
ページ数
274
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
51
MB

柏葉幸子 & さいとうゆきこの他のブック