幼女戦記 3 The Finest hour

    • 4.6 • 53件の評価
    • ¥1,100
    • ¥1,100

発行者による作品情報

金髪、碧眼の幼い少女という外見とは裏腹に、

『死神』『悪魔』と忌避される、

帝国軍の誇る魔導大隊指揮官、ターニャ・デグレチャフ魔導少佐。

戦場の霧が漂い、摩擦に悩まされる帝国軍にあって

自己保身の意思とは裏腹に

陸、海、空でターニャの部隊は快進撃を続ける。

時を同じくして帝国軍は諸列強の手を跳ね除け、

ついに望んだ勝利の栄冠を戴く。

勝利の美酒で栄光と誉れに酔いしれる帝国軍将兵らの中にあって、

ターニャだけはしかし、恐怖に立ち止まる。

これは決定的勝利か、はたまたピュロスの勝利か。

――帝国は本当に全てを掴んだのか?と。

ジャンル
小説/文学
発売日
2014年
11月29日
言語
JA
日本語
ページ数
336
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
18.4
MB

カルロ・ゼン & 篠月しのぶの他のブック

2016年
2016年
2017年
2017年
2017年
2017年

このシリーズの他のブック

2015年
2016年
2016年
2016年
2017年
2018年