発行者による作品情報

『建築の本義』は、(1867年-1954年)にかけて活躍した日本著名建筑史学家、伊東忠太の作品。工学博士、東京帝国大学教授。初出は「建築世界」1923(大正12)年9月。この作品は我輩に建築の本義に関して書かれている。

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
1927
9月2日
言語
JA
日本語
ページ数
9
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
11.8
KB

伊東忠太の他のブック