• ¥440

発行者による作品情報

朝顔の鉢に阿片を忍ばせて、城中に運び入れていた成田屋。阿片はすでに大奥に蔓延し、将軍までも使用している可能性が出てきた。探索の糸を切ろうと、同心・花井戸嘉門(かいどかもん)と浪人の平賀が成田屋を皆殺しにして火を放つが…!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2016
12月1日
言語
JA
日本語
ページ数
227
ページ
発行者
グループ・ゼロ
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
108.1
MB

神江里見 & 小池一夫の他のブック

このシリーズの他のブック