• ¥490

発行者による作品情報

緋月――月の王の名前を名のることになった月哉のもと、王国の改革が進められていた。一方、瞳を仲間にするべく、巫女たちの魔手が迫る。瞳を彼女たちと同じ、魂だけの存在にしようと。月哉たちが瞳の失踪に気づいたころ、王宮の地下には月哉の父・百雷の姿があった。瞳の母である連理とともに、2人はどこを目指しているのか? 滅亡を目前に王国の謎すべてが明かされる、シリーズ完結編!

ジャンル
小説/文学
発売日
2001
12月26日
言語
JA
日本語
ページ数
224
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
7.2
MB

榎木洋子 & 羽原よしかづの他のブック

このシリーズの他のブック