• ¥490

発行者による作品情報

瞳はとうとう自分の記憶の一部が、何者かに消されていることに気づいた。何者か、自分にはまったくかなわないものが、接触しているのだ。デパートの中で、ひとり不安にかられる瞳だったが、心配して迎えに来た月哉と出会い、思わず涙ぐんでしまう。その夜、積雪のため、八重垣町は雪の中に埋まっていた。月哉の祖母ことの出迎えをうけたふたりだったが、異常な雪のかげには月鬼の策謀が…?

ジャンル
小説/文学
発売日
1998
7月29日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
3.7
MB

榎木洋子 & 羽原よしかづの他のブック

このシリーズの他のブック