• ¥460

発行者による作品情報

就職活動のためお台場を訪れていた、三島ジンは、偶然、中学時代の同級生・岡野なな子と再会する。そして、午後7時35分。怪物は突然に現れた。お台場震度7。液状化現象で沼のように変貌した地面。支えきれず傾いた建物、降り注ぎ、命を潰した瓦礫。想像を絶する地獄の光景が、そこに広がっていた。 その時、ジンの目の前に見えたのは、虹の橋。希望の橋を渡るため、2人は手を取り…。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2006
12月9日
言語
JA
日本語
ページ数
191
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
97.2
MB

古屋兎丸の他のブック

このシリーズの他のブック